亜鉛不足からくるからだの不調と髪の不調

自分は亜鉛を十分に摂取できていると思いますか?実は亜鉛は人間にとってとても大切な成分なのですが、不足している人がとても多く、それによって体調や髪の不調が起こっているかもしれないのです!

亜鉛が極端に不足すると髪が抜け落ち、新しい髪が生えてこない、味の違いが分からない、アトピー悪化、肌荒れなどを引き起こすと言われており、現代人が足りていない成分の一つなのです。バランスの取れた食事をしている人は極端に不足し、体調や髪に不調が出ることはあまり考えられませんが、栄養バランスを考えないレトルトやジャンクフードを好んで食べていると確実に亜鉛不足に陥っていると考えられます!

普通の食事をしていても亜鉛量は目標値に足りないことが多いので、栄養バランスを考えていない食事を続けている人はかなり危険だと分かりますよね?このままでは慢性的な亜鉛不足に陥り、味覚障害、抜け毛、アトピー、貧血などの不調が現れる可能性が高いのです。

しかし、亜鉛はどのような食品に含まれるのかいまいち分かりませんよね?牡蠣というイメージがありますが、頻繁に食べることができる食品ではないのでもっと簡単にメニューに加えられる物はないのでしょうか?実は特別な物ではなく身近なものでも亜鉛を含んでいる食品はとても多いのですが、あまり気づいていないだけなのです。

私たちが毎日食べるご飯やパン、だしに使う煮干し、ひじき、大豆などの豆類、魚、肉・・に含まれているので、それほど気にすることはないのです!しかし、気を付けなくてはならないのがインスタント食品やジャンクフードに含まれる食品添加物がその吸収を阻害してしまい、せっかく摂取した亜鉛を十分に吸収できないのです。

また、飲酒や喫煙、ストレスで亜鉛の消費が増えてしまうので、意識的に大目に摂ることも大切なのです。

 

現代人は亜鉛が不足しているから牡蠣を食べなくては!と思っている人は多いかもしれませんが、そんな必要はなく普段通りのバランスの取れた食事とインスタント食品、飲酒、たばこを控えることで十分なのです。